キになるワード

時事ネタや目にして気になったキーワードをお題にしてます!

ハロウィーン Halloween

time 2017/10/17

ハロウィーン Halloween

ハロウィンってなに?

ハロウィン( Halloween )とは、カトリックの諸聖人の日(11月1日)の前夜である10月31日に行われるお祭りです。

もともとは、ヨーロッパを起源とする民族行事で、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事だったようですね。
それが海外でも宗教的よりもお祭り的な扱いになっている様です。
日本の場合はほぼお祭りというよりも、コスプレを行うイベントという感覚な人も多いのでは無いでしょうか。

ディズニーランドでは9/8から既に始まっており当日の10/31まで開催されています。
その他、2017/10/21.22は、青海P地区(青海臨時駐車場)及び周辺エリアでめざましテレビプレゼンツ「T-SPOOK TOKYO HALLOWEEN PARTY」が開催されます。
フジテレビの周りお台場でライブや飲食が楽しめる様ですね。

渋谷では「シブハロ2017」が10/28に開催。
参加店舗リスト
AOYAMA Zero / ATOM TOKYO / CLUB camelot(予定) / fai aoyama / Glad / KOARA / LAUREL TOKYO / LOUNGE NEO / Night club TRUMP TOKYO / Organ Bar. / R Lounge / Shibuya CLUB BALL / Shibuya no style / SOUND BAR POINT・66 / SOUND MUSEUM VISION / TK SHIBUYA / UNDERBAR / VUENOS / WOMB / 虎子食堂
※アルファベット・漢字順

賞金50万の仮装コンテストもある様です!
詳細はコチラから

北山ハロウィン
京都府北区上賀茂岩ケ垣内町(北山駅)
2017-10-28(土)~10-29(日)

もう20年も続いているイベントだそうです。
カボチャのお化け「ジャック・オ・ランタン」を手作り出来たりもするみたいです。
子連れで楽しめるのは良いですね。
http://kitayama-halloween.com/

色々な地域で、様々なイベントが行われるでしょう!
まだ衣装の準備も間に合うはず!!

なぜ仮装をする様になったのか?

年が明ける前の10月31日の夜には、この世とあの世を隔てる扉が開け放たれ、死者がやってくる。
その時に生きている人間から魂を奪うと言われていたため、人間だと気付かれないように人々は仮装をするようになったということらしいです。

Trick or Treat!(トリック・オア・トリート)とは?

Halloween に子供たちが近所の家々の玄関先でお菓子をねだる時に言う言葉ですが、基本的には「お菓子をくれないといたずらするぞ」という意味で良い様です。細かくは色々な事もあると思いますがどんな時に使うか、どんな意味なのか、それが合っていれば良いと思いますのでね。

何と返事をすれば良いのか?

「ハッピーハロウィン(Happy Halloween)」か「トリート(Treat)」で良い様ですよ。

ジャック・オー・ランタン

カボチャのお化けがハロウィンでは定番ですね。では、これは何なのか?
カボチャを刳り抜いて作られた提灯のようなもの。英語では「Jack-o’-lantern」となる様です。

ジャック・オー・ランタンの伝承

嘘つきで人を騙してばかりの農夫ジャック。
ハロウィンの夜、酒場でジャックが酒を飲んでいたら飲みすぎて酔っ払ってしまった。
その時に地獄から来た悪魔と会う。

飲みすぎでお金が足りなくなったジャックは、「自分の魂をあげるから最後にお酒を一杯飲ませてくれ」と悪魔に交渉を行う。
悪魔はそれを了承し、酒代を払うためのコインに自分の姿を変えた。

ジャックは払う素振りをし悪魔が油断した隙に十字架で封印をした。
その後、今後10年は魂を取りに来ないという事を条件に悪魔を開放する。

10年後、ジャックは田舎道を歩いていると再び悪魔に再会する。。
ジャックは魂をあげるふりをして「最後のお願いだから、木の上のリンゴを取ってきてくれ」と悪魔にお願いをする。
悪魔が木の上にのぼった隙に、ジャックは木の幹に十字架を刻み、悪魔が木から降りて来られないようにした。

またまた騙された悪魔。
ジャックはまたまた悪魔に取引をもちかけ、決して自分が地獄に堕ちないように約束をさせる。

そんなジャック。
最終的には寿命で死ぬ事になるが勿論天国になど行けない。
しかし、悪魔との契約により地獄にも入れずこの世とあの世の境目に取り残されてしまうことになる。

悪魔に最後のお願いとして地獄の炎を分けてもらいくり抜いたカブの提灯の中に入れこの世とあの世の間をさまようことになった…

あの世とこの世を彷徨うジャックと、その手にしているランタンでジャック・ランタン。
自業自得とはいえ、今も彷徨っていることでしょうね。

カボチャで作られる様になったのはアメリカで単純にいっぱいカボチャがあったからだったみたいです。

現在でもスコットランドではカブで作られているとの話しですよ。
日本のカブとは違い「ルタバガ」という根菜。西洋カブとも呼ばれているみたいですね。

Trick or Treat!
良いハロウィンを!!

down

コメントする




インターネット・コンピューター

アウトドア

ファッション

AMAZON